漢方薬の飲み方

いつもありがとうございます♪
↓応援クリックしていただけると嬉しいです!
人気blogランキングへ

はっとり院長の健康トーク Vol.14

漢方薬の飲み方
最近の調査では、医師の8割は漢方薬の投与をしているそうです。
しかし、医師も患者さんもその飲み方について、知っている方は少ないと思います。このために、「漢方薬は効いてくるのに時間がかかる」とか「漢方薬は長く飲まないと効かない」と思われているようです。
多くの漢方薬は飲み始めると以外に早く「この薬を飲み始めてから調子が良くなった」と感じるようです。
最も早く効く漢方薬は飲んでから10分ほどで効いてくるものもあります。私はどんな漢方薬でも2週間くらい飲めば、この薬が効きそうだという傾向はわかってくると考えています。
その感触がある場合は飲み続けてもらっています。2週間飲んでもそのような感じがなければ、別のお薬に変更します。ひとつの病気に投与できる漢方薬は必ず何種類かあります。
その方にどの薬が効きそうなのかを見つけるのが漢方を処方する医師の役割です。そのためによく話を聞いて、舌を診たり、脈を診たり、お腹を診たりしています。

漢方薬を飲んでも効かない場合
飲み方が間違っている
薬の量が少ない
煎じた漢方薬なら効果があるが、エキス剤のために効果がない


例えば、かぜの時に使う葛根湯ですが、食前に3回1袋ずつ飲んでいては効きません。この薬は汗をだすことによって効果を上げる薬です。汗が出るまで1時間おきに薬を飲み続けることが必要です。
ですから、6包ほどを半日くらいで飲むこともあります。汗を出すために、温かい格好やお粥などの温かい食べ物の併用も良いことです。
しかし、汗が出ないからといってあまりにたくさん飲むのも考えものです。
量の問題では現代中国は日本の漢方薬の2〜3倍量を出します。せっかく、効くはずの薬なのに量が少ないために効果がないのは残念がことです。
ハッカなどの揮発成分の多い漢方薬は煎じたときには効果がありますが、エキス剤になると揮発成分が少ないために効かないこともあります。漢方薬を煎じることになると薬の入手方法や臭いの問題などがあるので簡単にいきませんが、一般に良く効きます。

このように飲み方ひとつにしてもいろいろあるので、効果的に漢方薬を効かせるためには専門医の診察は必要なことと言えます。
漢方薬については、お気軽に相談してください。


人気blogランキングへ
↑参加中です!次回記事を書く励みになりますので、
ぜひ応援のポチをお願いします♪
この記事へのコメント
漢方薬の飲み方、とても参考になりました!
私は風邪の時によく葛根湯を飲んでいたのですが、
今までよく飲み方をわかっていなくて、
飲みたいときに飲んでた感じなんで(汗)
今度風邪を引いた時は、
シゲ様が書かれた飲み方を参考にして飲んでみたいと思います。
とは言っても…
風邪をひかないのが一番だって分かってはいるのですが(苦笑)

P.S
遅くなりましたが(汗)
ご連絡ありがとうございました☆
それにしてもメール削除、大変でしたね><
ご連絡いただきまして早速メール送らせていただきましたが、
お返事の方はゆっくりでかまいませんので、
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
Posted by めぐみ at 2007年06月02日 10:18
めぐみさん♪

漢方薬の飲み方、参考になられたようで嬉しいです・・・が、この内容は私がお世話になってる 服部先生の切り売りですがね(笑)

また、何度もご連絡いただいてたのに、削除してしまって申し訳ございませんでした!
先程、メールさせて頂きましたので・・・今後ともよろしくお願い致します♪
Posted by シゲ at 2007年06月02日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

漢方薬 飲み方で体調回復
Excerpt: 最近、漢方薬がかなり注目されています。西洋医学で対処できないものも漢方薬ではほとんど対処できるそうです。あきらめかけていた日々の体調不良にも効いちゃいます。健康な毎日の為に漢方薬de予防しましょう~楽..
Weblog: 漢方薬de予防医学
Tracked: 2007-06-22 20:37

ロートCキューブ:13ml入
Excerpt: 目の乾き・疲れなどの不快感を解消したい時にコンタクトレンズユーザーの9割以上が感じている「目のかわき」、半数以上が訴えている「目の疲...
Weblog: 漢方・医薬品
Tracked: 2009-05-03 13:34
応援のクリックを是非ともお願いします⇒
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。